ちょっと盛り返してきた、晴れ

3時、怖い夢を見て目が覚める。先週の屋根屋のことなんか思い出して落ち着かない。ついTwitterを開く。怖い間取りを見つけたという画像をアップしている人がいて、P.Tの間取りだと指摘のコメントがついている。Youtubeで実況動画を見る。なんかこれ前に見たなと思ったら、やっぱり見ていた。その人のチャンネルを見たらちょうど18日に12周年記念動画をあげていた。お元気で何より。

下で母の部屋の引き戸が開く音がして、いつまでもごそごそ聞こえるので降りて行ってみたところ、1階と書庫をくまなく確認してきたとのこと。テレビもついていた。

それぞれ不安を感じる何かがあったのだろうか。

「では」とすんなり寝た。

 

 

昼、実家。

その後また母が血尿と連絡があり、いったん抜けて泌尿器科へ送る。

記憶だけで行ったら、大きい道路一本間違えていた。姉、状況が状況なのでキレてこない。

 

 

夜、姉は映画。

サウルの息子」観る。「ロゼッタ」「1917」と同じ作り。

弔いにすがっていたのか。

本当に息子だったのか。

正気だったのか。

最後の笑顔の意味は。

 

 

膀胱炎は風呂に入らないのとは関係ないようだったが、それはそれとして強硬に風呂に入ってもらう。

「湯上げタオルはここにある」と告げてから、「湯上げタオル」という言葉の余韻にちょっと驚く。バスタオルじゃねえんだ。 

 

 

象の向きを直す。

涼しいのう、めっちゃ晴れ

鋸山ぶりの登山。

滾々と寝て目が覚めると目覚ましをかけたのより1時間15分あと。目覚まし時計今日も稼働せず。

慌てて出る。15分遅れ。

Mさんが待ち合わせの途中の駅で拾ってくれる。

私以外3人ともハンモック持ちだが、Dさんがもう一つ持ってきてくれた。

なんだかんだよく歩いた。

温泉入ってまいたけ天丼食べて楽しいまま帰る。

荷物を減らさねばならぬ。

洗濯してから実家。

 

 

新緑の葉っぱを見ると全部美味しそう!と思ってしまうというTさん。

元はミナ・ペルホネンにはまっていたMさん。

山でサングラス周りをなくしまくるDさん(今日はストラップの方をなくしていた)。

アルストを不安定な場所に置いたので湯沸かしの振動でひっくりかえってお湯は全滅だし山火事寸前になった私。

人の反応は気にせず奔放にしゃべりまくるTさん、それにときどき突っ込みを入れずにはいられないMさん。

元旦那さんとは合気道ができる同士なので喧嘩になると胸を取り合っていたというTさん。

小さい頃に毎週のようにお父さんと一緒につきあっていたMさん、「お父さんは友達がいないから私がつきあってあげないとね」と思っていたという話。

 

 

部屋に着いてからくしゃみ鼻水が連発。花粉終わってなかったか。

今日も冷え冷え、曇りのち雨

調子がいいと三つ出るような気がする。

 

一旦部屋に戻り、そば屋で昼を食べる。前回の感じの悪い店員は変わらず感じが悪かった。皿を雑に置く、客が私しかいない間は普通の声で雑談をする、取りづらい木の板でできた受け皿からお釣りの小銭を取り終わらないうちに「ありがとうございました」と言ってくる。一人で女で年が行っていて雑な格好をしている客は雑に扱っていいと思っているのかもしれない。じゃなくて全員に対して雑なのかはいまいちわからない。

 

LIBRAIRE6で合田ノブヨ個展。ギャラリーの人は今日もフレンドリーでいろいろ話してくれるが、前回とは別の人。そういう人の集まるギャラリーなんだろう。

魂のリリカルな部分が全開になるような展示だった。ほぼすべて売れていた。

奥の部屋の、常設のポートフォリオも見せてもらい、野中ユリの「ことばの食卓」で使った絵のシルクスクリーンがあったので思わず買った。

新宿へ。CULETは我慢する。10万年ぶりに下着コーナーで試着してブラを買う。大昔に買ってデザインが気に入ったのをつけていたのだが、サイズを測ってもらったら2サイズも違っていた。結構なお値段のものを二つ買う。バースデークーポンを使った。誕生月に下着を買いに来る人が結構多いそうだ。

 

 

今日は姉も出かけるので弟が留守番の予定だったが、母も新居に連れて行って菓子や餃子を作ったらしい。楽し気な写真が送られてくる。孫の力。

冷え冷え、晴れ

時計を見て23時だったときに「あと3時間はいける」と皮算用しないで寝る方向で動く、というのを続けて数日、やはり明らかに日中の脳みそや体そのものの動きにそれ以前との違いが感じられる。ぼわぼわした膜を一枚取ったみたいだ。

 

 

午後会社抜けて皮膚科へ。抜糸。うまくくっついてなくて、先生が押すたびに血がにょろにょろ出る。

 

会社から帰って、アジサイの枯れた枝を切る。クツシタが、何度も背後に忍び寄ってきて野次馬している。振り返ると逃げる。一度振り返ったら、抜き足差し足をしてきている途中で、やめられなかったのか2歩ぐらい続けて歩いた。

ありんこがやはり服などにくっついてしまうようで、夜遅くなってから手の上に歩いて出てきたりする。庭に投げる。蟻はどれだけ高いところから落ちても無事だろうか。

 

夜、白ごはんのレシピで肉じゃが。白ごはんに間違いなし。

 

ゴジラSP」観る。