やま

すぎる・あったか、晴れ(山梨)

去年の秋以来の登山。 デポの縁で知り合ったTaeさんにつながる人たちと8人で。 富士山は登り口で一番よく見えた。 Yさんとずっと話しながら歩いた。お母さんも山女で、50過ぎてからザックに石を詰めて20キロぐらいになったのを担いで裏の急坂を歩荷ト…

まあまあ、晴れ(山梨)

改めてKちゃんと登山。扇山。 梁川駅からのコースを選んだが、だいぶ迷って、ようやく見つけた本来のコースは道が廃れて背丈以上の草に覆われていて進めない。 諦めて鳥沢駅まで電車で行き、タクシーに乗って登山口まで。 Kちゃんはすたすたと行くが(疲れた…

ほどよい、晴れのち曇り(山梨)

Kちゃんとと山登りしてから、別のグループに合流してキャンプ。 という予定だったが、、Kちゃんが待ち合わせ時間を過ぎても現れないしLINEに既読もつかない。だいぶイライラしていたら、返事が来た。一日勘違いしていたらしい。すごく申し訳ながっていて、自…

よき、とてつもなく晴れ

下山日。 予約していたバスは到底間に合わず。

よき、昼晴れ夜雷雨

It wasn't a day for meというやつ。 雲ノ平テント場発、三俣小屋テント場泊。 鷲羽岳の登りではあらゆる道具と体の部分に感謝し、なんなら親にも感謝し感極まって泣きそうになりながら登った。 下りは「このクソ坂…!」とこころのなかで悪態をつきながらで…

よき、晴れ

雲ノ平二日目。 高天原温泉へ。

いいっすよ、晴れ

二日目、雲ノ平着。

清々しい、晴れ

山登り1日目、太郎平小屋から薬師峠。

湿度、曇り

久々に友人と山登り。大菩薩峠。 雨さえ覚悟していたが、行きのタクシー(バス代わりに走ってくれた)では日が照っていた。 大月の街で途中下車してイカス中華屋に入る。 選挙の結果はがっかり。

心地よい、晴れ

晴れなのでがんばって起きた。山。 大菩薩嶺〜大菩薩峠〜丹波。 電車からもバスからも、川があれば釣り客がたくさんいるのが見えた。 大菩薩峠から北に丹波方面への道を降りたら、あれだけ大勢いた登山客が一人もいなくなった。以後、誰にも会うことなく下山…

晴れのち曇り

丹沢へ。 厚木の始発バスリベンジ。 宮ヶ瀬でトイレ行ってから、塩水橋を目指して延々歩く。 途中、自転車で登山口を目指すお兄ちゃんに質問される。近所かな。いいな。しかも電動だ。天王寺尾根と合流してのろのろ登っているときに降りてきた。 丹沢山から…

寒い寄り、曇り(山梨)

4時半起床。撤収は手間取り、5時35分終了。 まともな飯を食べていないが、携行食を食いつなぎながら結構歩けた。 あきらめようかと一瞬思った笠取山も登った。 雲はいまいち晴れず。昨日の朝塩山駅で見た冨士が唯一の冨士だった。朝方は靄の中で苔むした原生…

寒い、晴れ(山梨)

4時半起床。 両親起きてくる。 バスで西沢渓谷まで行く。塩山の駅から一つ先のバス停には東大から来たというドイツ語を話す若者が6人ほどいた。日本語しか表記がないバス停の案内を見ていろいろ言っているので、役に立てばと話しかけてみた。乾徳山に行くそ…

なにしろ寒い、晴れ

始発ルートでちゃんと行けたのに、本厚木の駅前でバス停の場所を発見するのに手間取り、また大量の高校球児の列に目をくらまされ、目の前でバスが出る。時刻表を見ていたら高校球児に交じって並んでいたおっさんが「あと1時間来ないよ!」と声をかけてきて、…

ちょい寒、晴れ

棒ノ折山へ。 人の世界のルールはやっぱり面倒臭いなあと思う。 そのまま実家へ帰る。

寒いほう、晴れ

4時半に起きる。 大体の準備はゆうべのうちに済ませてあったので今日は出かけるまでが早い。 いろいろ学習していく。 バスの登山客はずいぶん少ない。少年サッカーの集団が乗ってきて一気に満席になった。私の後ろの座席で座る前にリュックをしょったままあ…

寒くない…?、晴れ

目覚ましはかけたし目は覚めたがなんだか腹が痛い。これで丹沢など行ったらどこかで火急の事態必至。 ぐずぐずして結局高尾山へ。 山頂はたくさんの人でにぎわっている。みんな楽しんでいる(当たり前か)。 真冬にこれでは、シーズンはどんなことになるのか…

風強く寒い、晴れ

鍋割山に。 鍋焼きうどん無事ありつく。 風はときどき猛烈に冷たくて強いやつが吹く。 それでも人はたくさん登っていた。暖かい時期はどれほどかと恐ろしい。

寒い、晴れ

山登り。 4時半目覚ましでガバっと起きる。 しかし5:17の予定だった電車は6:12。 ちゃんと出られていたら鷹ノ巣山も行けたのに。 その分狩倉山と三ノ木戸山(さぬきどやま)は山頂までいっとく。どちらも案内板もない。隠れ家感。三ノ木戸山で一休…